今一度整理しておこう!投資におけるリスクとメリット

価格変動リスクで元本割れをすることも

投資をする上では、さまざまなリスクを考えなければなりませんよね。代表的なリスクとしては、価格変動リスクが挙げられます。株銘柄はどれも、多かれ少なかれ価格変動をするものです。市場の動向に左右されて、ときには元本割れを起こしてしまうこともあります。買うタイミングと売るタイミングをよく見極めなければ、資産形成をしているつもりが、逆に損をしているということにもなりかねません。可能な限りリスクを最少化できるように、ファンドを選んで買うというのも一つの手法です。

リスクが高いからこそリターンにも期待が持てる

ただ、リスクがあるからこそリターンも生まれると考えることも可能でしょう。価格変動リスクは、逆に価格変動リターンだと考えることもできるわけです。安いときに買って高いときに売れば、それだけで利益を生み出すことができるのが株式投資の魅力です。元手が大きければ大きいほど、利益の総額も大きくなっていくので、ある程度お金が溜まってから株式投資は始めるのがいいと言われています。また、信用取引でレバレッジをかけるのも、リターンを最大化するいい方法になります。

経済について詳しくなれるのもメリット

投資をしていると、経済システムについて詳しくなることができます。他にも、世界情勢についても詳しくなれます。視野が広がって色々なことが考えられるようになるので、それだけでも投資を始めるメリットはあるはずです。学生でも投資はできますし、早いうちから始めておけば、より優秀な人間になれるかもしれませんね。世界の様々な出来事が、より身近に感じられるようになるので、人生が豊かになります。リスクを取る以上のリターンは、これだけでもあると言えますね。

投資とは現在の資産を将来のために増加させるために資本を投じる活動です。ファンドとは、基金、運用資金のことです。投資とファンドは似通っていますが、法律で定義されている内容が違っています。