主婦でも大丈夫!カードローン選びと比較のポイント

主婦がカードローンを利用する場合

現在多くから提供されるカードローンを主婦が利用する場合、その商品選びと比較のポイントは、貸付対象条件とそれぞれの活用方法が大きな点と言えるでしょう。そこで、まずカードローンの貸付対象条件では、やはり収入要件が主婦の場合ネックとなり、その為、一言で主婦と云ってもパートなどで仕事を持ち自分に収入がある方と自己収入の無い専業主婦とで商品の選択肢が異なってきます。また、個々の活用方法に関しては、貸付対象要件を満たした上で、それぞれの融通性に配慮して比較検討すると良いでしょう。

自己収入がある主婦の場合

パートなどで自己収入のある主婦の場合には、基本的に銀行や消費者金融、信販会社など提供先の形態を問わず、多くのカードローンが利用可能です。その貸付対象条件では、概して原則的に安定して継続した収入があれば、フルタイムはもちろんパートタイムやアルバイトであっても申し込みを可能とする商品が現在豊富にあります。このことから、そのカードローン選びでは、金利や借入及び返済方法、ATM手数料などそれぞれに利用メリットのある商品を、重視する項目毎と全体的なバランスからじっくり比較検討して選ぶと良いでしょう。

自己収入のない専業主婦の場合

自己収入のない専業主婦がカードローンを利用する場合には、総量規制対象外の銀行など金融機関の商品から選ぶのが賢明でしょう。そして、その比較検討に際し、専業主婦の場合には契約額がどの商品でも少額に限られる為、その金利を比較する場合には、適用される最高金利を確認することがポイントです。また、特に日常的に取引のある金融機関では、口座への自動融資機能や既存のキャッシュカードでカードローンも利用できるなど便利な付帯サービスを用意するところも多くなっている為、これらも確認してニーズに適う商品を選ぶと良いでしょう。

カードローンの比較サイトを見れば、人気のあるものが一目瞭然でわかります。金利や申し込み方法についても知ることができ、便利です。