初心者の強い味方!パソコン教室に行ってみよう

パソコン教室ってどんなところ?

パソコン教室は、文字通りパソコンの使い方を学習できる教室です。学べる内容は多岐にわたりますが、基本的には初心者または中級者向けの内容が多いといえます。学習方法は、一般的な学校と同じように、1人の先生に対して複数の生徒が講義と実技をまじえながら学ぶスタイルが代表的です。映像を見ながら学習を進める自習タイプの教室もあります。学習で使うパソコンは教室側が用意しているのが通例なので、パソコンを持っている(学習用に買う)必要はありません。

どんなことを学べるの?

パソコン教室では、いろいろな講座が用意されています。初心者向けの内容が中心になっていますが、仕事で役立つような資格取得を目指した講座もあるのが通例です。初心者向けの講座は、パソコンにまったく触れたことがない人でも学べる内容です。パソコンの電源の入れ方(切り方)から教えてくれます。そこから段階的に、日本語入力の方法やワープロソフトの使い方などを学べます。資格取得を目指す講座では、やや専門的なソフトの使い方や試験対策などが主な内容です。

パソコン教室を選ぶポイント

パソコン教室を選ぶとき、まず確認したいのは教室の立地です。家からの距離が遠いと通いにくくなってしまいます。授業のスタイルもよく確認してください。先生に対する生徒の数は教室によって異なります。マンツーマンの形式がよいとは限りませんので、自分の性格などを考慮してください。また、欠席したときに振替の授業を受けられるか、自習のための設備があるかどうかもチェックポイントです。その上で、入学金や月謝をふまえて通学する教室を決めてください。

仕事だけではなく、趣味でもパソコンは必須な時代です。パソコン教室で知識を身につけ、生活に役立ててください。